起こるか奇跡??

  • 2016.11.21 Monday
  • 12:43

現在行なっている 温熱療法ですが 先週金曜日キャンセルが出て連絡を貰い 勿論させて戴きましたよ。 そして 次の温熱療法ですが これもまたキャンセルが出たと言う事で 今週の火曜日に入れて貰いました。

 

今週の火曜日と言ったら 歩く気功の復習会 と呼吸術の有る日ですが それを一時抜けて温熱療法をやって貰うと言う算段になりました。 病院の方針としては温熱療法は1週間に一度と言う事だったのですが 最短3日以上間を空けたら良いでしょうと言う事で 今回はギリギリで火曜日にアポ取らせて戴きました。

年末は忙しい時期なのでキャンセルも結構出てくる事と思うので そうなると諦めかけていた帰国も早まるかも知れません。

 

しかし温熱療法って疲れるのにその上 講習会とか多分出席するだけで頭はボ〜っとの様な感じがする。

 

追伸:今週末(土日月)は姉家族旅行の為ネット繋がらない。急用は携帯へお願いします。

ブラックジャックによろしく

  • 2016.11.21 Monday
  • 12:37

野中さんの本の中で紹介されてた「ブラックジャックによろしく」と言う漫画本を読んでみた。

 

私が読んだのは 5巻から13巻で 癌に関する事と興味が有った精神病についてだ。癌の項では自分を投影する部分も有り泣けてくる事も有った。

 

本の中では 日本では認められていない「新薬」の事を話題の中心に置かれていたが その未承認「新薬」を使ったにしてもそこまでの確立が有るとは思えないが 日本の医学界の問題点を提起しているのだろう。

 

また本の中で印象的だったのが 「医学と言うのは自然に抗う学問だ」と言う事。つまり 自然に放置したら亡くなってしまったり酷くなるのを 生かしたり 酷くならないようにすると言う事だと・・・「医食同源」「食事で直せない病気は無い」・・・・・世の中って言うのはスパッと 白黒な判断がつく訳ではなく グレーな部分も多分にあるのだが 薬と食べ物の境は何なのか?医学と自然療法の境はどこなのか? 答えは出る筈は無い事だけど色々考えさせられた。

 

それと本の中では 代替医療についてはほんの少ししか触れられていなかった。しかも相当異端的な感じで・・・これが世間一般の認識なんだろうなあと実感。

家族連絡(8)

  • 2016.11.09 Wednesday
  • 10:45

先ず、ワイファイのネット 一カ月3GBしかないのに既に1.3GB使っているみたいなので これからネットに繋ぐのは一日一回にする。 その時メール スカイプには目を通す。 必要な時は携帯に三回位コールして貰って切るか スカイプ電話から携帯に電話して貰っても良い。

 

昨日 三男が生まれたての時にケアンズ来て戴いた Fさんの家に行って来た。雨が降るのに しかも 約束の15分前に行ったのに 家の前で待ってくれていた。

三男の為にワザワザお菓子のお土産まで用意されていた。他にも恐縮する位色々戴いてきた。帰り道、野菜とか果物の直売所が有るので買って帰ろうかと思ったが その必要が無くなった。

御主人も癌だったみたいで 何度か入院されたけれど 医者の言う通りに 三大治療は行なわれなかった。 (軽い抗癌はされたみたいだけど)多分それが最後まで結構元気に生きられた原因だと思う。 仏壇に手を合わせた時 時の流れを感じた。あれから8年 三男の成長を自己満足かも知れんけどFさんに見て戴きたかった。

 

本日 下関でお世話になった H先輩と同期のI君がこちらまで来てくれるそうだ。 

 

それと三男熱を出して 学校休ませた。今日は音楽の校内発表会だったのだけど・・・そして金曜日は本番の学習発表会の予定だが 病院の予定が有るので行けない 残念。 

もう大分元気にしている。

 

また学習発表会の為に学校から制服(白の長袖ポロ)を借りたのは良いが 校内発表会 学習発表会共に その服を着て その上には何も着れないので 白い服の中に着こんで(色が透けないモノ) ホッカイロを準備するように書いてあった。

 

この発想・・・う〜ん アフォかと思ったし 文句も言いたいところだけど 和を乱してもイカンので心の中に停めておく。

 

それと昨日から 今までの薬に加えて 二種類の薬を追加しているが 漢方と違って粒錠しかも一粒づつなので余り負担が無い感じ。また一つは元来リウマチの痛み止めなので 癌の痛みも和らげてくれて有難い。

 

また 今回の薬を薬局で貰う時に 薬剤師の人に 「胃腸の調子が悪いんですか?」と聞かれて 「あ、コレ癌の転移予防の薬なんですよ」と言ったら 「ヘッ??」って顔をされた。ヤッパ異端だよね〜。

『ガンは食事で直す』を読んでメモ

  • 2016.11.08 Tuesday
  • 12:12

大場先生の紹介で森下敬一先生の『ガンは食事で直す』を読ませて戴いた。

 

感想としては大いに頷ける面が有る。著者は『代替医療の研究も盛んになって来てはいるが 片足を現代医学理論と言う枠組みの中に突っ込んだまま。』『現在の癌治療の指南書は ゲルソン療法を元にした日本人にそぐわない方法。』 と言いきっている。 それって済陽先生の事か??← それをアレンジした星野先生偉〜い!

 

しかし大場先生 アメリカに行ってゲルソン療法まで学んできて ゲルソン療法の批判が出来るなんて ただ者ではない。最近の大場先生のメールは笑える画像が主流を占めている。そんな事を考えると 私達が病気を治すと考えている医師よりも ギャグをかまして人を笑わせるコメディアンの方が偉い??(倍率的には医師になるよりもコメディアンになる方が狭き門だと思うけど) 

 

大場先生もいっその事コメディアンになったら良い様なモノの・・・でも人間適正って有るからなあ〜。

 

この森下先生は腸管造血説を謳っているのだけど そんな事は私にとってはどうでもよい事で どうしたら癌が防げるかと言う事で 気になる点をメモった。 あ、白よりも黒モノの方が体に良いとか化学物質を入れないって言うのは常識と考えてね。

 

どの療法でも結構水分を取る様に言っているけど 取り過ぎは体を冷やすので良くない。適量を!(喉が渇いた時に適度に摂る) 食物も旬を考えずに食べると体を冷やす。 レタスは体を冷やす。

 

冷える人は体の陽性化を・・・積極的に取りたい食品

根菜類・・・・ニンジン ゴボウ レンコン

ねぎ類・・・・ワケギ ネギ ニンニク

漬け物・・・・タクワン 味噌漬け

野草・・・・・ヨモギ タンポポ

海藻・・・・塩コンブ ワカメ

イモ類・・・・ジネンジョ ヤマイモ

 

肉卵ミルクは避ける。

 

玄米+雑穀 キビ アワ ムギ(丸麦) そば ハト麦 ヒエ +アズキ 黒豆 ←100回以上噛め

 

大きい魚よりも小魚を (大魚ほど 食物連鎖に因る汚染を受けている)

 

塩は天然塩なら必要不可欠 制限する必要なし。

 

ナッツは体温を上げてくれるので◎ (日本ナッツ高いよ〜)

 

果物は『朝が金』 南国果物は体を冷やすので注意する。

 

自作どぶろくは癌が進行している時はダメだが 体が回復してきたら少量ならOK(コレ目標に頑張ります)

 

薬草茶を常用茶に エゾウコギ カワラヨモギ カンゾウ クコ オオバコ ドクダミ ハトムギ ムラサキ レンセンソウ

 

朝食(いずれか一品)

玄米重湯一膳

季節の味噌汁1杯

リンゴ一個

野菜ジュース一杯

緑茶に梅干し一杯

 

昼食

玄米雑穀むすび 海苔 梅干し(大葉) 1−2個

 

夕食

玄米雑穀ご飯←主食 (副食)季節の野菜 海藻 小魚(アサリ イカ) 味噌汁 漬け物2-3枚(就寝3時間前)

主食 玄米5割 雑穀 アズキ 黒豆 5割 が理想。量は全体の1/2〜2/3に 癌が悪い時は副食禁止。

 

 

 

JUGEMテーマ:乳がん・乳癌・乳ガン

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM