久しぶりに掃除をした。

  • 2017.05.21 Sunday
  • 16:45

久しぶりに 中庭のタイルと言うかレンガをハイプレッシャークリーナーで掃除した。

こちらに来て初めて(笑)大分綺麗になったので 汚れた卓球台を拭いて久しぶりに卓球をやった。

綺麗にすると不思議と遊びたくなるものだ。

頭は未だにボーっとしてる 疲れたけど気分サッパリ。

 

↓掃除したのは茶色のレンガの部分。

 

抗がん5回目

  • 2017.05.19 Friday
  • 19:49

いつもと違う抗がん治療だけど 今回は目眩が激しい。座っている時は大丈夫だけど立っている時は結構きます。車の運転をしている時になったらどうしようかと思いますが 一応何時でも停められるように出来るだけ左側を通行するように心掛けています。車の運転は座っているので不思議と???目眩が起こった事は無いです。

 

あと、一回抗がん治療をして CTスキャンをする予定になっています。先生方は抗がんの効果が現れているので自信が有るみたいな感じですが、かと言ってこの治療は癌を叩き潰す程の強烈な抗がん治療でも無いそうなので 結局は抗がんを続けなければならないのでしょうが 高く上がったボールが落ちていくような感じで 最初は反発力も有って 効果が有るのでしょうが 段々反発力も無くなって来て 効果が少なくなる様に思います。また自己免疫力も弱くなるので 予想以上に状況は悪くなる恐れも有ります。

 

しかし抗がんを始める前は殆ど寝た状況だったので 生き永らえさせて貰っている幸運を感謝すべきなのでしょう。

 

それと話は違って来ますが 最近 不思議な事に ファッションって言うほどでは無いのですが 人が着る服に興味を持って来ました。 今までは生きる事が精一杯で 服装なんかどうでも良いと思っていたし、少々汚い恰好でも病院へいっていました。

 

一昨日病院へ行った時に オジサンのファッションに目が釘付けになりました。キチットした服を着るのではなく 何と言うのでしょうか ユルキャラと言うのかこんな恰好が出来たら 人生楽になりをそうだなあと思う恰好の人を発見しました。 

 

自分はそんなモノは着ても似合わないだろうし 着る気も無いのだけど いかにもリラックスしていますって雰囲気が出て居て良いなあと思いました。 多分この服が似合うのはFBのひろさんあたりだと思うのですが・・

 

 

こ〜んな感じです。

備忘

  • 2017.05.13 Saturday
  • 20:01

 

備忘のためアップ 中々分かっていてもできません。↓

 

 

■精神の成熟年齢を積み重ね喜びをたくさん得る。

_燭を与えられなければ喜びを感じない人・・・まだまだ幼児期

与えられるのみにて受動的精神が強く、自分以外の外部環境に依存度が高い精神。 お金を与えられる・プレゼントをもらえる・耳触りの良い言葉を与えられる・愛してもらえる・その他もろもろ。
 
言葉の表現を変えれば、他人次第で喜びや苦痛が大きく左右する。 この事に喜びの比重の高い人は、事あるごとに もっとも愚痴や不満や怒りが多く生じてくる。 仮に年を取っていても、精神の成熟度がまだまだ幼稚なレベル。 

何かをしなければ喜びを感じない人・・・やっと少年期から思春期。

 受動的喜びから能動的喜びへと移っていく。 遊ぶ・おいしいものを食べる・テレビを見る・音楽を聞く・旅行する・趣味に興じる・仕事をする・お金を使う・その他もろもろ

行動する事に喜びを見出す。 逆に言えば、行動できなければ生きる実感を感じることが出来ない。 

2燭を手に入れなければ喜びを感じない人・・・青年期から中年期

 努力の伴った行動する事の延長上にある喜び。 植物でいえば花が咲きそれなりの実を結ぶ結果に対しての満足。 地位・名声・実績・報酬・認められるなどなどの自己実現に関する喜び。

 今日までの人生に、この経験があるかないかは、生きる深さにおいて大きく変わってくると同時に、非常に大切な経験だと思います。 若い時の苦労は金を出してでも経験しなさい。という言葉があるように。

 

げ燭砲發覆い箸海蹐亡燭咾魎兇犬訖諭ΑΑΑ精神が非常に成熟した老年期

これまでの3つの喜びを、その人の器の大きさにおいて満たされている状態。 器が満たされると、もうそれ以上の物は入らない。 すでに満たされているので、何もなくても十分である。

 

 私たちは卵子と精子という有の結合によって生まれ、最後は無の世界へと移り変わっていく。  何もないところに歓びが感じられるという事は、その人の人生において最も心豊かなことではないでしょうか?

今日から大型連休となりますが、自分の喜びや幸せについて振り返る時間を持ってみてはいかがでしょうか?  

昨年のこの時期の投稿をシェアしてくださった方より、再度逆輸入シェアさせていただきました。 

涙の理由(わけ)

  • 2017.05.12 Friday
  • 19:54

昨日は友人の事 姉の事 母親の事思い出して泣いた。どうしてそんなことを思い出すのか しかも泣くのか不思議だった。

 

ブラボーヨーグルト 人にあげてもなんだかみじめな気分になる。

なんでかなあ 抗癌による気持ちの乱れか?? いろんな理由を考えたがどうも 皆様 小匙一杯のヨーグルトを貰いに来るのに とんでもなく大きいタッパーを持って来ているからだと思った。

 

 

言われた訳じゃあないけど 『こんだけ貰える容量あるのにタッタこれだけかよ??』と容器が主張しているような感覚に陥る。

 

お前せこいな!とか ケチだろ‼!と言われてるような感じになってしまうのだ。

 

そんな小さなヨーグルトでも 5倍10倍の倍々ゲームで とんでもない容量になってしまう。そう考えたいのだが・・・

 

人間と言うものはどうも過去の習慣 価値判断に囚われてしまう。幾ら明日には5倍になりますって言っても今の状態を見ると アー少ないと思ってしまうのだ。

 

そして生まれてから色んな『教育』を受けて 出来ないより出来たほうが良い テストの点は低いより高いほうが良い。モノは小さいより大きいほうが良い。と思い込んでいるのだ。

 

多分その感覚が抜けきってないのだと思う。 理屈では分かっていても心底理解できない事が多いと思った。

 

それと最近息子たちに刃物の使い方を教えているのだが 長男は習ったから出来ると言っていた。

この4−5年包丁を持たせたことがないので無理と思っていたが 虎刈だけど何とかリンゴを剥けた。

 

昔教えたことを覚えていたんだ。長男はバカにすんなと言ったけど・・チャンと覚えていた。感動した。

これも涙出そうになった。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM