薬変更後の抗癌

  • 2017.12.07 Thursday
  • 23:53

本日イリノテカン初日 イキナリ吐き止めとかを注入して抗がん治療開始。

下痢止めと言うことで腹に皮下注射。イテテテテ普通のポートからの注入は出来んもんか?
確実に前の薬とは違う。抗がん剤も大腸がんの場合は効きが悪いのでイキナリ 結構なもの(他の癌では末期に使うもの)を使う。ドンドン引くカードが少なくなってくる。頑張れ俺の肝臓。
髪はこの前大分抜けたけど今度は つるりん覚悟してるので 抜けた後は今のターバンみたいな帽子じゃあなく ビニーを被った方が良いと女房の忠告。
ハッキリ言って チョッとだけ調子が良い・・・と言うことは今までのダルさとかは癌の方から来てたのか マア肝臓の大半が癌で機能停止なら仕方ないかも。
ゾゾゾ・・・先生の言うこと聞かずに 効かなくなった薬を打ち続けていたら。。。 この薬だって効くって保証は全くない。でも効いていると思い込まないとやってられない。
ボンベに入った薬を外しに行くのは土曜日。4時半までには来てねと言われた。副作用は今の所そんなにスグは現れない。

 

JUGEMテーマ:闘病記

驚異的回復力 水素水のお陰?

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 10:40

抗がんを一時中断して約1週間。

本来なら 手足の痺れ出血 とかの副作用が出て来る時なのだけど どうも凄い肌の修正能力が発揮されているみたい。癌が大半を占める肝臓機能は落ちている筈だけど・・・

 

なぜか 鼻とか口の横にあった出血が綺麗になくなって アカギレの様にパッカリ割れてた 手の傷もアレ???と思うくらい早く治った。

人間土壇場に来たら 特殊能力を発揮するんか??

 

アンマリ グロなので写真は取っていないのだけど

右手の今の状態。Xの所はひび割れで出血していた所 Oの部分はパックリ問われて出血していた所。

 

 

抗がんを中断して1週間だけなのにコンナに回復している。 手足の痺れる薬をもう使わないって思ったからそうなったのか??

それとも睡眠時間多いのでそうなったのか??

 

色々考えてみた。どうも多分だけど これは水素水のお陰の様な気がしている。ここ最近で変えたものと言ったら水素水の作り方だけ。

 

今までは出来た水素水を そのまま飲んでいた。下記写真で言うと ペットボトルだけ用意していてそれに玄米入れて飲んでただけ 場合によってはマダ出来てない水素水とも言えないモノも飲んでいただろうし 最後の方になると 米糠臭い水素水を飲んでいた。何とかならないものか?と考えながらも 人に紹介する時も 「糠臭いですよ。」と説明を付けていた。

 

 

それを改善するために大したことじゃあないけど 右から順に サイクルを考えた。

 

(右端の小さな水入れ)玄米を発芽させるため約2日間放置して置きます。2日間で発芽しています。

 

(右から2番目の)ペットボトル 水入れに有った発芽した玄米をペットボトルに移し水素水を作らせます。約2日間

 

(急須)ペットボトルに有った玄米を急須の中に入れ 飲む直前まで水素水を作っています。約2日間立ったら大分芽も伸びていますので ご飯と一緒に炊いても良いし 捨てても良い。 若しくは最初から少々多めに作っておいてペットボトルと急須に発芽した玄米を入れても良い。そうすると糠臭い匂いは無いです。

 

(陶器の茶飲み)急須から水素水をついで スグに飲みます。

 

右端の小さい水入れから計算すると約6日経っている 暑さ寒さその時の状況によって判断しなければならないのだろうけど 

このサイクルで行けば糠臭い水を飲むことなく 絶え間なく水素水が飲める。真ん中のペットボトルなり急須は水が足りなくなったら足すのだけれど 急須の水は必ず前段階のペットポトルの水素水を使うこと。

 

チョッと面倒だけどこうすることで新鮮な水素水が飲める。多分 驚異的な回復力は水素水のお陰だと思う。

 

水素水の作り方は下記リンクを参考にしてください。

 

http://sekokiti.partisapp.com/?eid=158

 

 

 

CTスキャン結果

  • 2017.12.04 Monday
  • 15:32

今日 病院へ行ってCTの結果を聴いてきた。

肝臓にあるガンが大きくなっていた。肝臓の大半を癌が占めていて 胃の方も押し上げているので 最近食欲がなかったのもそのせいだと思う。今の薬は効かなくなっているので イリノテカンって言う薬に変更する見たい。

 

しかし・・・流石と言うか先生たち もう分っているんだね。私はこの後2〜3回抗癌してその後CTが良いと思っていたのだけど 抗がんを中止して CTで様子を探る 結果は悪い予想が大当たり。色んな事象を見ているんで当たるもんだなあと感心した。

 

今度の抗癌は 髪が本格的に抜けるのと下痢の副作用があるみたい。手の痺れは無いのでその点だけはチョッと安心。その他は同じ様な感じだけど 俺ってもうそんなに長くは生きられないんだと実感。元はと言えば 今年の3月くらい癌が大きくなって動けなくなっていた。抗がん剤のお陰で今まで何とか生きている。抗がん剤が無かったら今は絶対に生きていない それを思うと儲けもの。

 

先生に今度の薬の方が強いんですか?と聞いたら 別物なのでどっちがどっちとも言えないって言われたけど 薬が弱くなる事って有り得ないし だんだんと打つ手が無くなってきていることも事実。

 

またこちらでは放射線治療は保険適用外なので費用は80万程掛かって 施設がGCにないのでブリスベンまで通わなければならないのだけど 放射線治療を併用してはどうかと言われた。

 

自分的にはもうやりたくないし ハチの巣状態じゃんと思ったけど 放射線治療ってどんなもんかな?女房はやってみたらと言ってくれるけど・・・本当にできた女房です。自分には勿体ない。ありがとうね。感謝。

 

それと痛み止めの麻薬 オキシコンチンだけど 30mgはどうもキツクて 20mgに変えて貰った。30にしても薬切れたら頓服を飲んだりするので 20mgx2 頓服2回で10mg 合計50mg で 30mgを2回飲むよりも総量が少なくて済むので頓服を遠慮なく飲むことにした。 20mgでも気持ちいいわ。明日香さんの気持ちが良くわかる。(笑)

 

 

 

JUGEMテーマ:闘病記

抗がん治療中止

  • 2017.11.27 Monday
  • 17:53

今日 病院へ行ったのだけど 抗癌治療を中止することになった。

血液検査の数値が悪くて出来ないって言うんじゃあなくて

状況がつかめなくて中止になった。

 

全うに行けば 今度の抗癌の後 CTスキャンをする予定だった。

私的には 今CTをしても結果は変わりないので もう2-3回抗癌やってからCTをするのが良いかな なんて思ったりしていた。

 

CEAの数値は 前回89 前々回79と言うことで大分上がっては来ているけど癌が有ることを考えると当然の数値と言えるかも知れない。先生はCEAの値を気にされていて また 足とか指先の痺れ これって良くなる訳は無いのだけれど 副作用が深刻になっている。それに対して薬が効いているかどうか分からないので 先ずはCTを受けてから対策を練りたいとの事。

 

それを聴いたら 好きじゃあないけどCTスキャンは仕方がないのかなと思える。

CTは急遽 水曜日までにする予定。勿論 CTスキャンの対策はやるけど・・・

 

それと昨年の今頃 日本に居たんだと思うと感慨深い。アー干し柿美味しかった。食事制限をして余り食べなかった。勿体ない事をした。(笑)

 

色んな人に会えたり 来て頂き本当に良かった。

 

何故か分からんけど 昨年は 「来年も○○出来たら良いな」と思うのが 今はどうもそういう考えにはならない 『来年まで持つかな?』とか『クリスマス迎えられるかな?』不思議とそう思う。まあコレが死ぬ死ぬ詐欺って言うもんでしょうが。

 

チョッと弱気になっているのかなとも思う。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM