抗がん治療

  • 2017.10.16 Monday
  • 18:29

今日病院行きました。

明日また抗癌治療を行うことになってるけど 今まで抜いていた薬をマタマタ増量させるそうです。

結局は元の木阿弥と言うか前と同じ状況に戻って 手足の痺れる薬を盛られる訳なんだけど

医師も絶えず状況が分かるわけじゃあないんで本当に暗中模索だなあと思った。

 

先生は薬を抜くときウハウハですよって言ってたけど そこまでじゃあなかったなあ(笑)

 

そして6週間後は またまた CTスキャンをやって 状況把握。

マアPETをやっていないからわからんけど 今あるのは肝臓だけ。肝臓を労わって フルに肝臓を再生出来たら良いな。

 

それと この前 タモリと 山中教授 北島康介等々が出ているNHKの『肝臓』って番組見た。

 

良く多臓器不全に陥る人がいるけど それは薬による肝臓のダメージによるもので 一概には言えないけど 一番良い方法は暫く薬を抜くと言うもので いろんな代替療法有るけど マア満更間違いじゃあないなあと思う。

 

薬で体調を管理するってのも間違いじゃあないと思うし 本当に状況を見ながらってことになるんだろうなあ 

 

 

 

気のせいか?

  • 2017.10.08 Sunday
  • 10:13

久しぶりに火曜日から抗がん治療を行った。かれこれ4週間合計で6週間治療をサボった。

 

その間大分 行動時間が短くなり疲れやすくなった。抗がん嫌いでもやらなきゃしょうがない。

どうも今自分が生かされているのは抗がん剤のお陰で これも借り物の時間でしかなさそうだ。

 

今回は病院にいる時から結構辛かった。

抗がんボンベを下げて一日目の水曜日 抗がん結構効いてそうで 吐き気もした。

 

明日は木曜日ボンベを外してもらいに病院へ行かなくては・・・と思ってボンベを見たら

ゼーンゼン 萎んでいない。よくよく見ると 管にロックが掛かっていて 全く薬が体内に入っていなかった。

 

あの吐き気は何?? ひょっとして気のせいだったのか?

病院へ事情を話して 金曜日に外してもらうことにした。マア ミスと言えば看護婦さんのミスなんでしょうけど 責める気にはなれないなあ。

 

『抗がん剤』と言って食塩水を注入すると約2割くらいの人が頭の毛が抜け始めるって聞いたことあるけど・・・効いていると思った抗がん剤 な〜んにも入れなくても効いていると錯覚したのは気のせいなのでしょうか?

夢の乗り物2

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 16:59

最近の事ですが 車で走っている時にこーんな感じの乗り物を発見。

 

 

これを見た私はええええ なにこれ これって以前欲しかった「夢の乗り物」だよなあと思ったのですが 反対方向だったのでどこで買ったかどうやって作ったのか話も聞けませんでした。ネットで調べてみたら 一応それらしいものは有りました。

 

ウーン欲しいなあとは思ったものの もう既に自転車だってあるし・・・実際に使うかどうかも分からないものを買うのも気がひけてました。

 

でも今回 車に乗らないと言う選択をすると 『夢の乗り物』がググっと近寄ってきた感じです。

 

出来たものを買おうか? 制作キットを買って自分で作ろうかと思案してましたが 女房が息子たちに手伝わせたら良いと言うのを聞いて一気に自作に傾きました。 

 

以前なら 喜んで作ったと思うのですが どうも最近 自信が無くて・・・手の痺れ そして肝機能が弱っているので行動時間も少なくなっているので どうしようかなとも思ったのですが こういうモノは人が作ったものを使っても色々な調整が有り結局は自分で作った方が何か有った時の為には 色々分かって融通が利くものなのです。

 

 

こーんなキットを約1万円で買うことが出来ました。後は作るのみ・・・

 

次男3男に この夢の乗り物の事を言うと 瀬古家の血筋でしょうか? 欲しい欲しいの大合唱でした。

 

こっちは30年以上したためてきた夢の乗り物 ガキがそんな楽をしたらロクな人間にならん またガキ用の自転車じゃあ 小さいので設置スペースが無い。ムフフ残念じゃったノウ。

 

ああ 夢の乗り物作ることが出来るのでしょうか?そして乗る事が出来るのでしょうか? 

 

夢の乗り物に乗らずに死ねるか!バカヤロー

 

夢の乗り物

  • 2017.10.02 Monday
  • 17:26

以前韓国で見た 自転車に原動機を付けた チョッと時代錯誤の自転車だけど 一目見た瞬間に「欲しい」と思った。

画像はこんな感じ。

 

 

日本に輸入手続きをして持って帰ろうかと思った事も有るけど 国内では乗ることが出来ないと言うことで断念した。

 

当時のバイク乗りの友人に相談したら 「なんでそんなものが良いの??」って反応だった。

 

自分としたらこれは最高のモノと言う認識が有った。

 

普段は自転車で悠々と走行 疲れたり 急ぐ時はモーター走行。 体を鍛えて 疲れたら専用のバイクで家に帰ると言う 自分に取っては素晴らしいモノだったけど どうもその時友人は理解できなかったみたいだ。

 

多分コチラを読んでる皆様も到底理解できないとは思いますが 北斗の拳の 国王号みたいな感じでしょうか?(下の動画参照)

 

必要な時に駆けつけてくれる強い味方なのです。

 

 

私の友人とかはバイクに乗ったら全自動なので そっちの方がエエやんかと言ってましたが そんなもんじゃアないんです。先ずは自力その後 モーターが助けてくれると言うのが良いのです。

 

若しも自分が自転車で走行 疲れて アーあこれからバイクに乗ると言っても そうするためには 自分の後ろを絶えず誰かがバイクを車の乗せて着いてこないとダメなのです。

 

疲れたからと言って自転車を乗り捨てと言うのも有りますが 乗り捨ての後は誰かが後始末をしなければならないのです。また携帯で連絡を入れて迎えに来いと言ってもスグに出来るもんじゃあないですからね。

 

色んな事を考え この原動機付 自転車は最高に贅沢な乗り物と自分の頭の中では思っています。

 

また最近アシスト付きの 電気自転車などが出ていますが コンセプト的には似ていますが 原動機付自転車には敵いません。


そんな夢のような乗り物こちらで手に入れる事が出来るでしょうか?


 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM