巨星 落つ。

  • 2018.01.18 Thursday
  • 07:36

癌と闘う偉人列伝 (当ブログ内)でも紹介させていただいた 保木井さん 1月15日に旅立たれました。

 

2015年 フルマラソンを3時間で走ったり 水泳をされたりで本当にこの人癌患者か?と思う活躍ぶりで色んな人に勇気を与えられていましたが 

 

2016年6月に脳梗塞 それから過激な運動は大分控えられた 確かこれは2度目だった筈。一度目はその2-3か月前だった様な気がする。

詳しくは 保木井さんのブログでご確認を・・

 

げんざぶろうさんのブログ

リハビリを経て 

 

2017年10月31日 治療に専念しますと ブログに書かれて それ以来 2か月半の闘病生活をされていましたが 1月15日にお亡くなりに なられたそうです。

 

こうして思うと 癌っていうのは本当に難しい病気だと思います。

 

また保木井さんの甥っ子さんも保木井さんについて ブログを書かれています。

色んな側面から保木井さんを見て見るのも面白いとおもいます。

 

 

https://life-damonde.tumblr.com/post/169764397333/またいつか一緒に走りましょう

 

 

 

 

もっと頑張らねば。

  • 2018.01.18 Thursday
  • 06:21


先日fbで母親が癌になって 孝行息子さんが何とかする手は無いだろうかと言う相談を公開であげていた。
その投稿見て思った。自分は色んな事をためしてはいるけれど コレだっていう絶対的なモノはない 第三者的に これは良さそう やって見れば良いのでは?と言うことは出来る。

逆にコレはカモられそうってのもわかるのだけど アーしなさい こーしなさい って絶対的な方針がある訳ではない ガンになった当初の予定では 今頃は 癌を克服し 癌の対処方を明確に言える予定だったのに 今じゃあ生きるか死ぬかもアブない状況。

何とかその孝行息子さんに報いる事は出来んもんか?そしてある程度のお金を使っても後悔しないように、ある程度のお金・・・これで業者が群がってくるんだけど・・・ご本人は何もせずには 居れないんだろうなあ。気持ちは良くわかる。

人に指針を示されなくて何が「がんファイター」だ??? 死んでから出直して来い!って声が聴こえた。

 

だからモット頑張らねば。そうすることにより自分が救われて 他人に手を貸すこともできる。

 

 

JUGEMテーマ:闘病記

あけましておめでとうございます。

  • 2018.01.08 Monday
  • 18:50

あけましておめでとうございます。 チョッと遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。

 

今年を必ず乗り切ると言う強い意志を持って行こうと思います。そうじゃなきゃあ 乗り切れそうもない。・・・・ 否定的な事は言いません(笑)。

 

先ず 余り体調が宜しくなかったので 今年の新年の挨拶 と言うかクリスマスカード 出せませんでした。

コチラのブログの挨拶で堪忍してもらおうと思っております。
写真は近くのレイクで撮りました。長男は昨年から大学生になりました。地元の大学なので家から通っています。よく見たら背丈も抜かれているなあ 次男は母親より大きくなりました。
また新年になり 家に懐いているポッサムが 子供を連れてきました。
日によっては大きい子供だったり 小さい子供だったりします。家族が増えたのでしょう。
また 新年に入って予想外の事も多々起きています。長男のベッドが壊れたり 水槽水漏れが有ったりで 本当に大変です。
一つ一つ マイペースで片づけていくしかないと思っています。やることがあるってことは生かされていると言うことでしょう。

 

そうそう今年は1月一日から病院通い。2日は抗癌治療と 病院通いは続きそうです。

 

JUGEMテーマ:健康ドリンク・野菜ジュース

もう最後かもと思った。

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 22:11

本日の行動

 

朝起きて 朝ごはん作る気力ない。女房にお任せ。玄米をよく噛む。薬を飲む。それが精一杯。

その後寝る。12時ころ何とか起きて 昼ごはんの用意を‥と思う。

 

1時半くらいにやっと

乾麺を戻してうどんカレー作れた。でも その後寝込む。

 

夜は食べたくない もうダメと思った。でも目が覚めたので 兎に角起きるだけでも起きようと思う。

女房が夕食作るの待って 食事が出たら不思議と食べることで来た。(最近こんなの多い)

 

夕食の片づけは何とかできた。 片づけとか 皿洗いとか今まで(恩着せがましく)やってやっているものだと思っていた。

 

でも それは間違いで 本当にやらせて戴いてるものだと感じる。

 

一日の実労時間見たら もう余り長くないかも・・もっとやらせていただく訳には行かんのかな?

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM