経過観察

  • 2018.03.23 Friday
  • 17:03

2018/03/23

腹の水抜けない。お腹パンパン。

 

今日来た看護師が 黄色い水を入れてそれを抜くって言う手が有る。病院に行ってご覧と言われた。

 

病院へ行った。 

で、今入院中。

検査をした。お腹に水はアンマリ無い 肥大化した肝臓 内臓 別次元の痛み止めを用意するしかない。

 

継続的な筋肉注射で オキシコドン30mg

ハルペリドール2mgで落ち着いている。

敢えて言うなら この痛みは手術の痛みだ。

 

先生は残された時間は 1日 2日 若しくは1週間と言う。

 

チョット纏めてみた。ステージ1 でも2でも34でも手術をして 治る人たちがいる。そんな人は現場復帰してOK。

 

でも途中で倒れたり 何かある人は 治療に集中すべきです。例え治ったと思っても。

 

 

現場復帰なんて無理。

ステージ1 でも2でも 途中コケる人は90%位で★になっています。(あくまでもコレは個人的意見 世の中例外が必ずいます。)

 

 

それと最後になると チョット違う世界が見えてきます。先程も 10歳くらいの 男の子が見えました。他の子と遊んで居ました。でもこれは他の人には見えません。でも確実に私の世界にいるものなのです。

 

テーマ:闘病記

駿太への手紙

  • 2018.03.22 Thursday
  • 04:55

お父さんも お母さんも お兄ちゃんたち もミンナ 駿太の事心配しているよ。何故だかわかるか???

 

最後に生まれたから 一番お前に接する時間が一番短いからだ。

 

駿太はビックリする位 気が効くよ。でもその分やってたことを途中で投げ出してしまう。

 

お父さんは駿太の事絶対に忘れないし、駿太も同じだと思う。

 

言われたことは何度も言われるのではなく 一回言われたらキチンと直そうよ。これも集中力の一つだよ

 

自分が健太より頭良いと言っても 学校の成績はそうではなく 物事に集中出来ないようでは 宝の持ち腐れ 自分はバカだと言って居るようなもんだよ。

 

先ずは集中力を身に着けよう。 集中していたら他の人の声は入って来ない。自分に必要な物しか目に見えない。他の事に気を取られない。

 

マア朝早く起きれるようになったんでそれはそれでよかったよ。

 

 

 

JUGEMテーマ:闘病記

昂太への手紙

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 04:47

昂太へ

いつもお手伝い有難う。 手伝いを頼んで怒っている時も有るけど マダ仕方ないかな〜と思う所もあるけど これから先お父さんの体が動かなくなったらそうはいかないよ。 お前の食感は確かだし ラーメン作る時にはいつも頼りにしている。

 

でも携帯とかゲーム漬けは辞めてくれよ。頭が腐るよ。

 

お父さんも昂太と一緒に作る料理 好きだよ。 時たま失敗もあるけど。これから料理も自分の作り方を色々アレンジしてやってみて! その時に積んだ経験が色んなモノに生きて来ると思うよ。 今はPCとか携帯で何でも調べられる良い時代だ。 道具(PCとか携帯)に頼り過ぎずに色々自分で調べてやってみろよ。 モノを作ったり治したり色んな事に応用が出来るはずだよ。

 

それとニュージーランド楽しかったね。一番良かったのは周先生に会えて 色んな力を貰えたこと。

周先生との約束も果たせて本当に良かったよ。

 

あのねそれと父親の名前忘れないってのは当然だよ。(笑)

これからも元気に生きてくれ。

 

父より

 

 

長男からの手紙。

  • 2018.03.19 Monday
  • 18:30

入院中に家族から手紙を貰った。 返信もしたいけど何か恥ずかしい気も・・・ガキどもはこのブログ見ていない。 女房には批判的なのでアンマリ見るなと言って有りあまり見ていない。だからこちらで返事を書く。

 

前後関係分からん人いるけど個人的なもので説明はしない。

 

健太へ

 

お手紙有難う。お父さんが癌になった事を前向きに捕らえてくれて有難う。お父さんも癌になってから色々考えた 色んな素晴らしい人とも出会えた。癌にならないと出来ない事が沢山できたので 若しもココで人生終わっても後悔はしないヨ。 それ以前にマダ諦めて居ないけど。 お前の言うように「苦しみを力に変えれる」と言うことは本当に大事だよ。

 

今まだお前は18歳だけど モノの考え方。そして気力体力 お父さんの全盛期よりも全然強いし しっかりしていると思う。本当に尊敬すべき息子だと思っている。何歳くらいの時かなあ ディンツリーに行った時に。そう感じたし 健太の為にも恥ずかしい父親じゃあ いけないと思った。しかし健太は タダマダ 幼い所もあり 世の中綺麗ごとだけじゃあ渡っていけない事は 健太が一番知っているだろうけど 本当に色んな考え方の人がいる。

 

それと健太が 今 色々やろうとしていること 斬新で良いと思う。いろんな意見は有るかも知れないけど自分が信じた道を突き進んでくれ。勉強だろうと クラブ活動だって一緒だよ。また間違ったと思う時には引き返す勇気も必要。

 

それと昂太と駿太の事有難う。 今まででさえ お前に頭が上がらないくらいお世話になっている。本当に有難う。 しかし 幾ら忙しいとか 集中したって言ってもポカミスは無くせよ。今までの苦労が台無しになるよ。

 

それとお父さんと一緒にお仕事した事 これからも仕事とか勉強の糧にしてしてくれて有難う。

 

それと厳しくしてゴメンね。これが健太の成長のために 必要と思ったからやった事だ。許してとは言わない。もう一度お前を育てる事が出来るなら同じようにすると思う。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:闘病記

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM