鳥越俊太郎さんについて

  • 2015.12.03 Thursday
  • 14:53
厭くまでも 私の考えと言う事で読んで欲しいのですが この鳥越さん 大腸がんから転移して 手術を計4回行いながらも生きながらえて 現在も元気で仕事をされています。



またこの鳥越さんは 手術から1月で職場復帰された事もあるそうですが、先ず、原発性のがん(最初の大腸がん)を手術で取り除くと言うのは 私の行った事と全く同じで一応賛成 勿論 絶対に身体を切除するべきではないと言う意見も有りますが 私は星野先生と同じく 最初の癌は体質改善では間に合わない事も多いので 基本的には切除すべきだと思っています。但し、転移した癌については 鳥越さんのように切除するのはどうかなあ?と思います。 
 
鳥越さんのように 手術で一ヶ月だけ痛い思いをすれば良いという意見も有りますが、 元々虚弱体質の私は この前の大腸がんの手術でも 1年半経った今でも痛む事もありますし、自分の中では手術=人生の3か月分ロスだと言う考えがあります。
 
ですからもしも私が手術をしたとして 4回なら合計で1年以上は人生棒に振ると思っているので そこまでして手術する勇気がないです。
 
また鳥越さんは手術(西洋医学)以外にも漢方医学に詳しい先生のサポートもあったと伺っていますが それでも癌体質を変えるのは容易ではないので何度も再発したのでしょうが 自分のそろばんをはじく時(お金を勘定したり 生命まで計算してみるなんて 私という人間のクズっぷりが伺えますねえ〜。) 4回手術をして5年生きるのであれば 何もしないで3年間生きた方が自分は楽でいいと思っています。
 
勿論結果論ですが 手術4回と言うのは 鳥越さんには合った方法だったのだろうと思います。だからこそ元気になって復帰もされたのだと思います。
 
どうも癌は通り一辺倒の考えではなく自分に合った方法を見つけると言うのが鍵になりそうです。
 
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM