人としてのレベルの違いを感じる会話

  • 2016.06.15 Wednesday
  • 11:10
先日 大場先生とスカイプにてお話させて戴いた。 大腸癌ステージ沓辰如.泪元気にしていると言う事で興味を持って頂いたみたいだ。 他にも数人の医師から根掘り歯掘り 食事とか色々聞かれた事が有る。・・・・デヘヘ 俺って凄いの?? 「確かに 治ったら凄いよね。」とニヤニヤしてしまうが、逆に言うと結構危ない所と言う事でも有り 「検体」としては面白いんだろうなと思ってしまう。
 
大場先生とお話させて戴き 感じた事なのだが 「やはりこの人 レベルの違う人(ヒョットして偉人??)」と思った。
 
薬草スムージーの話になり 
 
私「こちらの方で自然に生えている色んな薬草を人に聞いたり本で調べて 試してみたい」と申し上げた。
 
すると大場先生は「自分でどれが良いか悪いか 食べてみれば良いじゃあないですか?良かったら後から有効成分が見つかることだって結構有りますよ」
 
私(ポッカ〜〜〜ン)「そそそこまでは・・・」
 
すると大場先生「マツダスミコさんて言う マクロバイオテックの先生は 散歩ついでに色んな草花を食べているそうですよ。 また中国の有名な漢方医は色んな薬草を自身で試したそうですよ マアこの人は一命を落としそうになった事も有りますが・・・」
 
私「アワアワアワ あわ 泡」
 
結局大場先生は私にオーストラリア大陸で色んな薬草??を開拓して試してみろと言われているみたいな感じで しかもその薬草は開拓だから当然 今だ効果が発見されてないモノ 毒薬だって有る訳で・・・・私、そこまでのチャレンジャーにはなれません。本当に人間の格の違いと言うか ステージの違いを感じました。
 
今ネット上で私は料理(乳酸菌??)の師匠と勝手に思っている人が2人いるけど やはりその人達も凄い 毎回脱帽なのだが、その一人の師匠の話を聞いている時(その時は師匠とも仰いでいなかった)
 
豆乳は自作した事が無い。(ウケケ・・そんな簡単な事もやった事ないなんて マア俺の方が上かな位に思っていた)その師匠が自分で乳酸菌を起して それを目薬としてか 試しに「目に入れた!」そうです。それを見て私はドギモ抜かれました。と言うか人間としてのレベルの違いをマザマザト見せつけられた瞬間でした。
 
実際「目に入れてみろ、安全だから」と言われても チョッと躊躇する様な感じの事。それを直感で誰にも聞かずに「大丈夫だから」とやってしまう凄さ。大場先生にもそんな凄さを感じた。
 
こんな人達には負けてる感とか そんなモノは全―く感じない。競争心さえ起こらない。レベルが違い過ぎだからかな 多分。
コメント
おはようございます。
嵐が去って今度は冷え込みですね。
お互い体調に気をつけましょうね。

ところで
癌&ゴールドコーストつながり
これも何かのご縁
瀬古さんさえ良ければ
お茶でもしませんか?
夫も日本人です(こちら40代&50代夫婦です)
奥様もぜひ
しかし新しく人に会うのは
エネルギーのいることなので
難しいかもしれませんが・・・・

それでは良い1日を







  • Chi
  • 2016/06/22 6:57 AM
ご主人も日本人でしたか?奇遇ですね。是非ともお願いします。

メールを入れときましたのでそこをクリックして連絡下さい。宜しくお願いします。

それと〜メールゴミ箱に入ってしまう事が有るので連絡戴いたら こちらの掲示板でメッセージ戴けたら嬉しいです。
  • 瀬古吉道
  • 2016/06/22 10:36 AM
アレっ??メール入ってないですね。私のメルアドは
akoutann アットマーク yahoo.co.jp

です。
  • 瀬古吉道
  • 2016/06/22 10:43 AM
メール送信してみました!
  • Chi
  • 2016/06/22 12:40 PM
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM