イソジン・・・・やってしまった。

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 09:05

イソジン牛乳 こちらでも紹介しましたが どうも自分はイソジンでは無い IODIN (イオジン=発音確かではないけど)と言うモノを使っていたみたいです。

ヨー素なので それはそれで良かったのですが 薬局へ行ったらISODIN(イソジン)はオーストラリアの薬局には置いてないよと言われて アイハーブで イソジンを注文した積りでした・・・・

 

検索で イソジンと入れて出てきたものを選んで買いました。箱を良く見るとサプリメントと書いてある???3滴ほど水に入れて飲む???え????うがい薬じゃあ無かったの??

 

海産物を沢山食べて放射線対策のヨー素で大まかな所は合っているような感じがするけど・・・

 

注文したのはナント イソジンではなく イオジン でも思い込みとは面白いモノで何度もイオジンと言うのを見て イソジンと読み間違えてます(笑) これも抗がん効果かな??

 

イソンジンではなくイオジンを牛乳に混ぜても大丈夫なのでしょうか??誰か詳しい人教えて下さい。

 

 

 

コメント
私も先月ご記事を拝見して、Iodine(アイオダイン=ヨード)は薬品名、イソジンは商品名ですから、似たような成分だろうと考え、Chemist Warehouseで 豪のうがい薬を調べました。
一押しらしいBetadine Sore Throat Gargle 15mLの主な成分は Pavidone Iodineとあります。イソジンの成分は ポピドンヨード75mgと書いてありますので、同様のものと判断し、冬のこの時期、需要があるためか、たった$7ですので買ってもいいなあと考えています。
もちろんヨードはゲルソン療法の一つで、甲状腺強化が目的で推奨されていますね(私も数カ月続けました)。
イソジンを牛乳で、ということは、牛乳の成分中にそのポピドンヨードが反応し、状態改善を促進する有効成分を作る、ということでしょう。
ゲルソンでは、通常の人参ジュースに一日一回スポイトで垂らすという方法で摂取を提案していますが、化学変化については記述も見ませんし、私もそこまで調べてはおりませんので。
牛乳とともにヨードを摂取することが効果があるということですので、私もやはりローカルのうがい薬で実行してみますね。
いつも情報ありがとうございます。良い方向に向かっていらっしゃると信じております。
  • 根木ミチル
  • 2017/07/13 11:36 AM
ミチルさん
有難うございます。アイオダインなんですね。イオジンだったら間違いやすいのですがアイオダインなら間違ってもアフォにしか見えません。

私も以前 そのうがい薬をミルクに混ぜて飲んでました。確かに ヨードなので甲状腺強化には役に立ちますね。

牛乳を飲んで育った私には 牛乳を好んで使えるところに非常に魅力を感じましたが  マア贅沢は言ってられません。牛乳は嗜好品として嗜む程度にすれば良いですね。
  • 瀬古吉道
  • 2017/07/13 1:51 PM
根木さん

FBでこの様な事を教えて戴きました。取り急ぎコピペします。

アイオダイン(アイオナイズされた ミルク)で、これは、駄目!ミューカス(たんのもっと硬くなったやつ)を体内で作り、1番重要な細胞からのゴミ/毒物を排泄するリンパ腺システムをそのカビから害し、超酸性で細胞害しもする。 駄目 駄目!此の損害を元に戻す為には、黒い色のブドウだけを毎日40日間食べて、下さいね〜!


  • 瀬古吉道
  • 2017/07/14 9:48 PM
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM