大場先生の自然治癒力6ステップ動画講座を見て

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 21:28

ウーン大分昔の事になります。確か6月の事でした。

大場先生が 自然治癒力6ステップ口座 と言うのをネット上で販売されました。

 

ケチな私が この講座を買ったでしょうか???

 

実は有る方からプレゼントして戴きました。本当にありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。また リクエストの有った購入後の感想もこちらに書かせていただきます。

 

マズ全部見るまでに相当な時間が掛かりました。引っ越しと重なったのが時間が掛かった原因の一つですが 一番の原因は 情報量が多過ぎて見るのに相当時間が掛かったことです。

 

さて この講座の紹介の時大場先生は 本当は10万円以上するモノを29800円にしています。と言われたのですが 正直私は 「マタマタ〜商売下手な人が そんな事を言っても そんなの現実的に有るわけないじゃない」と言うのが率直に感じた事です。

 

しかし、講座の内容を聴くと確かにそれ位のイヤ、それ以上の価値は充分に有るのではないかと思います。

 

これぞ正しく 『ディス イズ ドクター大場』ってな感じで 若しも大場先生がブルースリーの様に早死にしたら 伝説となるんだろうなあと思いました。

 

そうそうブルースリーに関して感想を一つ 私が初めて見たブルースリーの映画は 「燃えよドラゴン」で オープニングには オープンフィンガーのグラブをつけて戦うと言う 『現在の総合格闘技のルーツともなる』と高く評価する人もいる映像なのですが 

 

私はその映像を見て 『コイツは絶対に弱い』と言う確信を持ちました。しかし・・・他の映像 動作を見て ひょっとして凄い(強い)のか〜〜と思った事が有ります。 後で映画を作った人が感想を述べていますが 私が弱いと思った時のブルースリーは 映画の事で色々な苦悩が有り 体重は減り 体の艶は無くなり 『誰かが指で押しただけで倒れそうだった。』と言うのを聴いて 俺の思った 『コイツは絶対に弱い』と言うのはマンザラ嘘でもなかったと 自分の直観が当たっていたと自慢したくなった事が記憶にあります。


 

 

最初は打撃で閉めは関節と言う 現代総合格闘技の見本のような そして未来を予言するような映像ですが ブルースリーの手足はやせ細っていて どう見たってやられ役の相手の方が色艶良さそうですものね。(笑)  

 

 

話はそれましたが 怪しいのを含めて 世の中色んな療法が有りますが ゲルソンを始め マクロビや ケトンとか ニンジンジュースとか 甲田療法とか色んな療法の長所 短所をズバリ指摘されています。また 代替療法に傾斜している人は標準治療を否定する傾向にありますが 標準治療、例えば 抗がん治療でさえ 『毒』と言いつつも 長所短所を指摘されています。 

 

医学や治療の知識の貧しい私では説明が出来ませんが この自然治癒力6ステップ を見たら色んな療法の長所短所が分かり 難しい癌の治療、自分で納得のいく選択が出来るのではないかと思います。

 

問題となる膨大な情報量ですが ヨクヨク考えると 私も癌になった当初は右も左も分からずに 右往左往して何が良いのか分からない。ゲルソン療法とは何か ケトン療法とは何かと色々調べまくりますが この講座を我慢して聞くことにより粗方の事が理解できるので 時間的な効率を考えても価値が有ると思います。

色々迷ったり 何が良いのか悪いのか分からない人は 是非とも見て戴きたいと思いました。充分元は取れます。

 

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM