薬変更後の抗癌

  • 2017.12.07 Thursday
  • 23:53

本日イリノテカン初日 イキナリ吐き止めとかを注入して抗がん治療開始。

下痢止めと言うことで腹に皮下注射。イテテテテ普通のポートからの注入は出来んもんか?
確実に前の薬とは違う。抗がん剤も大腸がんの場合は効きが悪いのでイキナリ 結構なもの(他の癌では末期に使うもの)を使う。ドンドン引くカードが少なくなってくる。頑張れ俺の肝臓。
髪はこの前大分抜けたけど今度は つるりん覚悟してるので 抜けた後は今のターバンみたいな帽子じゃあなく ビニーを被った方が良いと女房の忠告。
ハッキリ言って チョッとだけ調子が良い・・・と言うことは今までのダルさとかは癌の方から来てたのか マア肝臓の大半が癌で機能停止なら仕方ないかも。
ゾゾゾ・・・先生の言うこと聞かずに 効かなくなった薬を打ち続けていたら。。。 この薬だって効くって保証は全くない。でも効いていると思い込まないとやってられない。
ボンベに入った薬を外しに行くのは土曜日。4時半までには来てねと言われた。副作用は今の所そんなにスグは現れない。

 

JUGEMテーマ:闘病記

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM