放射線治療について

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 07:53

昨日 病院へ行って抗癌前の毎度の血液検査等を受けて来た。

放射線治療について質問した。

 

放射線治療とは 足の付け根の大動脈だったっけ??の方から 管を入れて肝臓に直接 放射線を照射するとの事。

それによって癌が治ることは無いけど ある程度のコントロールをすることが出来る。

先生の個人的主観だけど 延命効果は半年から8か月は有ると思う。

副作用は肝硬変になる可能性がある。

 

ウーン 半年くらいかあ〜。楽しい半年なら良いけど 苦しい半年は嫌だなあ。

肝硬変かあ 下手したらそっちで南無阿弥陀仏だなあ。

現在の私の問題は 癌が肝臓の広範囲に広がっているので どこまで照射するのかと言うこと。。

 

それと血液検査は肝臓機能が一部弱っているそうだけど 抗がんはやれるレベルなので明日の水曜日にアポ入れて貰った。

 

年末になると 看護婦さんが長期休暇を取られるそうで 代わりの看護師を紹介された。

 

また年始は病院休みなので 2回分の血液検査の紙と 2回分の抗癌のアポをいれた。(次回の診察は無いそうだ。)

 

ここ最近57キロあった体重が55キロ位まで下がっている。最近どうも食欲不振なので仕方ないかなと思っているけど 看護師は sastagenと言うものを飲むように指導してきた。

 

ミロとかプロテインとかそんな感じかなあ??

 

 

結局は西洋医学だと足りないものを補うような感じで 兎に角 チョコでもアイスでも何でも栄養補給。この際体に良いか悪いかは関係ない。そんな事を言われたら不思議と食べなきゃと思い。昨日夜とか今朝は結構食べれた。

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM