長男からの手紙。

  • 2018.03.19 Monday
  • 18:30

入院中に家族から手紙を貰った。 返信もしたいけど何か恥ずかしい気も・・・ガキどもはこのブログ見ていない。 女房には批判的なのでアンマリ見るなと言って有りあまり見ていない。だからこちらで返事を書く。

 

前後関係分からん人いるけど個人的なもので説明はしない。

 

健太へ

 

お手紙有難う。お父さんが癌になった事を前向きに捕らえてくれて有難う。お父さんも癌になってから色々考えた 色んな素晴らしい人とも出会えた。癌にならないと出来ない事が沢山できたので 若しもココで人生終わっても後悔はしないヨ。 それ以前にマダ諦めて居ないけど。 お前の言うように「苦しみを力に変えれる」と言うことは本当に大事だよ。

 

今まだお前は18歳だけど モノの考え方。そして気力体力 お父さんの全盛期よりも全然強いし しっかりしていると思う。本当に尊敬すべき息子だと思っている。何歳くらいの時かなあ ディンツリーに行った時に。そう感じたし 健太の為にも恥ずかしい父親じゃあ いけないと思った。しかし健太は タダマダ 幼い所もあり 世の中綺麗ごとだけじゃあ渡っていけない事は 健太が一番知っているだろうけど 本当に色んな考え方の人がいる。

 

それと健太が 今 色々やろうとしていること 斬新で良いと思う。いろんな意見は有るかも知れないけど自分が信じた道を突き進んでくれ。勉強だろうと クラブ活動だって一緒だよ。また間違ったと思う時には引き返す勇気も必要。

 

それと昂太と駿太の事有難う。 今まででさえ お前に頭が上がらないくらいお世話になっている。本当に有難う。 しかし 幾ら忙しいとか 集中したって言ってもポカミスは無くせよ。今までの苦労が台無しになるよ。

 

それとお父さんと一緒にお仕事した事 これからも仕事とか勉強の糧にしてしてくれて有難う。

 

それと厳しくしてゴメンね。これが健太の成長のために 必要と思ったからやった事だ。許してとは言わない。もう一度お前を育てる事が出来るなら同じようにすると思う。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:闘病記

コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM