抗がん治療中止

  • 2017.11.27 Monday
  • 17:50

今日 病院へ行ったのだけど 抗癌治療を中止することになった。

血液検査の数値が悪くて出来ないって言うんじゃあなくて

状況がつかめなくて中止になった。

 

全うに行けば 今度の抗癌の後 CTスキャンをする予定だった。

私的には 今CTをしても結果は変わりないので もう2-3回抗癌やってからCTをするのが良いかな なんて思ったりしていた。

 

CEAの数値は 前回89 前々回79と言うことで大分上がっては来ているけど癌が有ることを考えると当然の数値と言えるかも知れない。先生はCEAの値を気にされていて また 足とか指先の痺れ これって良くなる訳は無いのだけれど 副作用が深刻になっている。それに対して薬が効いているかどうか分からないので 先ずはCTを受けてから対策を練りたいとの事。

 

それを聴いたら 好きじゃあないけどCTスキャンは仕方がないのかなと思える。

CTは急遽 水曜日までにする予定。勿論 CTスキャンの対策はやるけど・・・

 

それと昨年の今頃 日本に居たんだと思うと感慨深い。アー干し柿美味しかった。食事制限をして余り食べなかった。勿体ない事をした。(笑)

 

色んな人に会えたり 来て頂き本当に良かった。

 

何故か分からんけど 昨年は 「来年も○○出来たら良いな」と思うのが 今はどうもそういう考えにはならない 『来年まで持つかな?』とか『クリスマス迎えられるかな?』不思議とそう思う。まあコレが死ぬ死ぬ詐欺って言うもんでしょうが。

 

チョッと弱気になっているのかなとも思う。

病院行ってきた。

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 08:36

また2週間が過ぎて 病院へ行った。

この前の抗癌で ほぼ一週間は寝込んで 活動時間1日約5時間くらいだった。

 

先週半ばくらいから活動できるようになった。癌のせいで寝込んだのか抗癌のせいか どちらか良くわからない。

 

その間 痛み止めの麻薬の量も増えた。今までオキシコンチン 20ミリx2を飲んでいたが 最近は それに加えて エンドーン(中身は一緒)5ミリグラムを最低2錠 多い時には4錠飲んでいる。

 

先生はオキシコンチン錠を30ミリx2にするように言われて 今回は納得して増量。それと Dexamethasoneと言うステロイド剤も痛み軽減のために飲むことになった。(処方は抗癌治療の2日後から)

 

また 指の痺れ等も良くなってますか??って聞かれたのだけど・・・薬盛ってるんで良くなる筈は無いよなあ〜。寝込んでいた時は吐き気も有ったけど・・・

 

また女房が鳥を飼いたいと言ってたので 鳥を飼ったら感染症の心配があると思ったので一応 医師に聴いてみたら案の定 なるべくなら飼わない方が良いとのお答え。マア 自分は鳥を飼うのは正直反対。

 

犬も居れば 金魚や熱帯魚(あ、こちらは亜熱帯なのでヒーター要らないんです。何故かヒーター持っているけど・・・)も飼っている。それにポッサムだって毎晩遊びに来てくれるし、トカゲもいるし〜。アヒルも来るし〜。もうペットは要らないと思うのだけど・・・マア今回は 御病気のお陰で飼わなくて済んで良かったわ。

 

写真は家によく来る(どのトカゲが来てるのかは分からんけど 兎に角)トカゲ君。

 

 

 

1週間寝込んでも 現在の血液検査の結果は良好なので本日も抗癌治療予定。あ〜薬増やしたので時間掛かりそう・・・

抗がん治療

  • 2017.10.16 Monday
  • 18:29

今日病院行きました。

明日また抗癌治療を行うことになってるけど 今まで抜いていた薬をマタマタ増量させるそうです。

結局は元の木阿弥と言うか前と同じ状況に戻って 手足の痺れる薬を盛られる訳なんだけど

医師も絶えず状況が分かるわけじゃあないんで本当に暗中模索だなあと思った。

 

先生は薬を抜くときウハウハですよって言ってたけど そこまでじゃあなかったなあ(笑)

 

そして6週間後は またまた CTスキャンをやって 状況把握。

マアPETをやっていないからわからんけど 今あるのは肝臓だけ。肝臓を労わって フルに肝臓を再生出来たら良いな。

 

それと この前 タモリと 山中教授 北島康介等々が出ているNHKの『肝臓』って番組見た。

 

良く多臓器不全に陥る人がいるけど それは薬による肝臓のダメージによるもので 一概には言えないけど 一番良い方法は暫く薬を抜くと言うもので いろんな代替療法有るけど マア満更間違いじゃあないなあと思う。

 

薬で体調を管理するってのも間違いじゃあないと思うし 本当に状況を見ながらってことになるんだろうなあ 

 

 

 

気のせいか?

  • 2017.10.08 Sunday
  • 10:13

久しぶりに火曜日から抗がん治療を行った。かれこれ4週間合計で6週間治療をサボった。

 

その間大分 行動時間が短くなり疲れやすくなった。抗がん嫌いでもやらなきゃしょうがない。

どうも今自分が生かされているのは抗がん剤のお陰で これも借り物の時間でしかなさそうだ。

 

今回は病院にいる時から結構辛かった。

抗がんボンベを下げて一日目の水曜日 抗がん結構効いてそうで 吐き気もした。

 

明日は木曜日ボンベを外してもらいに病院へ行かなくては・・・と思ってボンベを見たら

ゼーンゼン 萎んでいない。よくよく見ると 管にロックが掛かっていて 全く薬が体内に入っていなかった。

 

あの吐き気は何?? ひょっとして気のせいだったのか?

病院へ事情を話して 金曜日に外してもらうことにした。マア ミスと言えば看護婦さんのミスなんでしょうけど 責める気にはなれないなあ。

 

『抗がん剤』と言って食塩水を注入すると約2割くらいの人が頭の毛が抜け始めるって聞いたことあるけど・・・効いていると思った抗がん剤 な〜んにも入れなくても効いていると錯覚したのは気のせいなのでしょうか?

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM