ご縁

  • 2018.03.17 Saturday
  • 06:35

「貴方には残された時間がない」と言われ本日(16日)無理矢理退院させていただいた。 「病院に居るよりも 家に帰って自分の好きな時間を過ごしてください」とドクターに言われた。(2〜3週間の命って言ってました。a few weeks なので2、3〜1か月) 彼らのファミリーに対するモノは鬼気迫るチョッと怖いモノがある。

 

なので本日(16日)退院ですが 明日 月曜日と 看護婦さんが巡回して見てくださるそうです。しかし凄いなあ〜 腹水が未だ腹に溜まってバッグを付けているのでそちらの方も看護婦さんがケアしてくれるみたい。

 

話は変わるけど 今年度の私の目標は タダで新しい眼鏡を作る事なのですが。眼鏡一つにしたって 作るにはそれなりの「自分」である必要があると思います。でないと新しい眼鏡に対して失礼。

 

眼鏡もしかり 人に会うのだってしかり、人に気遣って貰うだけじゃあ何にもならない。今度日本に行った時に 会いたい人のリストも有りますが お互いに利益の有る出会いにしたいと思っています。なので 若しも私がそのまま逝ってしまうようならそこ迄の人間だと思いますし。 若しもその人達に私を引き合わせたいと 神が思うなら 必ず私が生きている筈だと思っています。

ご縁があるかどうか??最近は余り食べられないので驚くほど薬の効きが良い。最後の悪あがき色々頑張ってみます。

 治癒率90%wwww 春ウコン。抗がんをやった人は余り効き目がないとか色んな理由をつけていますが 効果が有るモノは効果が有る。抗癌云々は言い訳 試してみます。

 

 

JUGEMテーマ:乳がん・乳癌・乳ガン

経過報告

  • 2018.03.16 Friday
  • 08:34

月曜日(3月12日)病院へ行った。

肝機能が良くなくて もう抗癌ができる状態じゃあないと言われる。そしてそのまま即 入院。今回まさかと思って 入院グッズリストアップしておいたら……

 

こんなんって死ぬパターン多いんだよね。

 

ウーンコレって抗癌で助かって 抗癌で殺されるパターンかな???

 

火曜日13日点滴とか色色。感染症を心配して 1週間前に撮った胸のXレイを受ける。

 

こんなの普通じゃあ そんなにしないのに〜

 

もうなんでもやってください状態。

 

水曜日 14日朝から 腹水を取るために半身麻酔 お腹に穴開けたけど全く水が出て来ない。先生は「コレは単なる 便秘じゃあないかなと言い出す始末。

 

それはないでしょ お腹に穴まで開けといて…と思ったら針を???(プローブ)を抜くときヤット腹水が 流れてきた。その夜は2lくらいユックリだけども腹水を抜くことできた。15日朝でも それにプラス150ml位なので あまり出てない。腹水は全て出てない お腹はまだ張っている。

 

先生達は 看護婦サンを手配したりで兎に角早く私を家に帰そうとしてくれている。

 

ココがコチラと日本の違いだろうけど 「貴方にはもう時間が有りません。病院で過ごすより やりたい事やって 家族と過ごしてください。と言われた。

 

退院後の経過

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 18:08

2018年2月21日入院して27日に退院。退院したのは良いけれどベッドで殆どの時間を過ごしたので

体が重力に耐えられない感じで重たくてしょうがない。

 

足の腫れは退院時は完全に引いていたけど その後マタマタ ゾウさんみたいに腫れてきた。

そして2月31日再度入院。医師の所見としては 安静にしている以外は腫れるので すべてスッキリ腫れが引くマジックは無いと言うことで Fursemide と言う腫れ薬を一日20mgから40mgに増量することにした。

 

そして意外に早く次の日3月1日に退院。

 

一日だけなので 何か特別な事をしたわけではないけれど

 

今回は絶対にベッド上の生活は避けようと 運動したり外に出歩いたりを積極的に行った。それでもやはり家に居る時よりは動いていない。そして今もそうだけど 前回の入院の後遺症と言うか怠慢が響いて今もマトモに生活出来ない。

 

3月4日 病院で食べなさいと言われて 結構積極的に食べた。それが原因かどうかは分からないけど お腹が張るような感じ。どうしたら良いのだろう??西式の金魚運動やってみた。

 

断食でもヤルほうが良いのかな?幸い体重は増えている。(でも先生曰く 足が膨れて体重が増えているんじゃあないかと・・・確かにそう)断食やれない事はないけどどうしたもんかな?

 

 

 

 

女房にありがとう。

  • 2018.02.23 Friday
  • 18:06

マア夫婦の関係なので色々有って 今までは有難うと思うことも有れば いい加減にしろと思うことも色々有って語りつくせないけど

 

都合の良いモノで 車乗らない選択をしてから 女房に手を合わせることが多い。

 

嫌がりもせずに体拭いてくれたり 私がダメだと思うと 料理とかも積極的にやってくれて 尚且つ私の面倒な注文に応えてくれる。

 

どんな運命であろうとこの人と一緒に居て良かったなあとシミジミ思う。マダ鬱だって完全に治って居ないにも拘らず

 

若しもの事が有ってもズ〜と見守っているよ。最愛の女房へ

 

JUGEMテーマ:闘病記

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カウンター

4444444444からの訪問者数 today yesterday

一日1クリック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM